INTRODUCTION

「リバティー・ウィメンズハウス・おりーぶ」ってどんなところ?

 

おりーぶは、薬物・アルコール依存症、摂食障害など各種依存症に悩む成人女性のための回復支援施設です。

 

こころ健やかに過ごせる環境を提供し、医師、看護師、精神保健福祉士、弁護士、行政書士など各方面の専門家が協力することにより、 命の尊さに気づき、身体的、精神的、社会的にも自立した健全な社会生活を取り戻せるよう支援しています。

    

 

 

 

お酒、薬物をやめたいのにやめられない・・・

    

 

     

自分の生き方に問題があるのはわかっているけどどうしたらいいのかわからない・・・

        

 

        

いつも寂しいかんじがして虚しい・・・

        

 

        

おりーぶはそんな女性たちの回復の場です。

        

生き方の方向を変えるためには、「正直になれる居場所」「孤立しないこと」が必要です。

        

おりーぶには同じような経験をした女性の仲間たちがいます。

        

 

        

おりーぶの日常について詳しくはBlogをご覧ください。

おりーぶには、「通所型施設」と「入所型施設」があります。

デイセンター・おりーぶ (生活訓練施設)

 

デイセンター・おりーぶでは

月~土、AM10時~PM4時まで回復の12ステッププログラムを用いたグループセラピーを提供しています。

 

実際にどんな事をするの?

同じ依存症の問題や生きづらさを抱えた仲間と共に「言いっぱなし・聴きっぱなし」 のミーティング(ほとんどの自助グループで採用されている12ステップの考え方に基づくものです)を行っています。
ミーティングの他にも、スポーツや手話、ボランティア活動、おでかけetc・・多彩なプログラムがあります。

 

利用するためには?

利用のために大切なのは依存症や、生きづらさの問題から回復していきたいという本人の強い決心です。その決心をスタッフは全力で応援します!

 

・障害者総合支援法に基づく施設であるため、市町村での手続きが必要です。また、最寄り駅からの送迎も行っています。まずはお気軽にお問合せ下さい。

ステップハウスおりーぶ(グループホーム)

 

ステップハウス・おりーぶでは

通所のサービスだけでなく、依存症からの回復を願う女性に住まいの場を提供しています。

施設というより「家族」をイメージして運営しており、仲間との共同生活を通じて 規則正しい生活リズム、対人関係のスキルを身につけます。

 

利用するためには?

利用のために大切なのは依存症や、生きづらさの問題から回復していきたいという本人の強い決心です。その決心をスタッフは全力で応援します!

 

・障害者総合支援法に基づく施設であるため、市町村での手続きが必要です。まずはお気軽にお問合せ下さい。

 

 

FIT

自分にふさわしい方法で、生きて行こう

たとえ、自分の思い通りのやり方ではなくても、良い結果が得られる経験を重ねることで、 人は気づきを得られ、新しい生き方を選び取ることができるようになります。

BORN AGAIN

依存症の症状に向き合いながら、
回復の道をひと時過ごすことで人生が変わる・・・

新しい生き方を選び取るためには、新しい経験が必要です。一歩踏み出したその決断が人生を変えるターニングポイントになるかもしれません

VISION

MESSAGE

依存対象からの解放は、生きづらさからの解放です。

人は社会的な生き物です。生きていく知恵と、健全な人間関係は、私たちが選び取ることのできるプレゼントです。

今までの生き方を変えていくには、勇気がいりますが、ここには同じ生きづらさを持った仲間がいます。 ひとりで、古い生き方をリセットするのには困難が伴います。

 

依存症で苦しみつづけるくらしから、こころからの笑顔があるくらしに。

 

仲間との暮らしは、お互いを認め合うことからはじまります。認め合うこととは、全てが好きになることではなく、 自分の気持ちを正直に伝えられる関係で成り立っています。

おりーぶで同じ時間を過ごすことから、あなた自身が何かを気づけたら、人生の転換期となることでしょう。

 

非営利活動法人 リバティー・ウィメンズハウス・おりーぶ
理事長 山本良子

 

CONSULTATION

ひとりで悩まず、お電話ください

ご相談・ご予約専用電話番号

080-3508-4091

受付時間: 月-土 10:00am - 18:00pm

Q&A

よくある質問

LIBERTY WOMEN'S HOUSE OLIVE

PAGE TOP