2018年10月2日

初!講演会

こんにちは、パナップです。

私事ですが、先日おりーぶを卒業し、正式に事務職員として働かせていただくことになりました。
そして、初めての一人暮らしも始めました。
まだまだ無知で未熟ですが、同じ日に卒業し、現場の職員として頑張っている仲間や、みんなとともに頑張っていきたいです。

10月2日に、新旭のかばた館で行われた滋賀県家庭相談員連絡協議会第3回研修会に理事長、わみぃさん、SKYちゃん、私の4人で行ってきました。

かばた館に着き、講演の準備をしていた所、なんと講演に使う予定のパワーポイントのデータがスクリーンに映らないというトラブルが発生。
色々思考錯誤しましたが、結局映らず、やむを得ずノートパソコンをみなさんに向けた状態で、理事長が講演されました。

理事長が講演されている間、SKYちゃんと私は緊張でやきもきしていました。
SKYちゃんも私も、講演に呼ばれて大勢の人の前で話すのが初めてで、緊張のあまり講演が始まるギリギリまで、2人で走って駅まで逃げようか、なんて言う会話をしていました。

そんなこんなで私の出番がやってきてしまいました。
とりあえず、無難に自分のことを極力話さない前提でまとめたメモを持って行ってたのですが、理事長から「おりーぶに繋がる前と繋がった後の自分のことを話してね」と言われたので、自己紹介の部分だけメモに書いた文章を読み、それからはメモを見ずに自分のことを話しました。
話すのに必死になりすぎて、みなさんの顔を見ることが出来ず、ずっとテーブルを見ながら話していました。

ブログを書くにあたり、どんなことを話したか思い返しているのですが、正直何を話したのか全然思い出せないです。
でも、自分が思っていたよりは話すことが出来たこと、話した後、理事長が「よく話せたね」と言ってくださったこと、みなさんが温かく拍手してくださったことで、ほんの少し、自信になりました。

次に、SKYちゃんが話しました。
緊張しながらも、ちゃんとみなさんの顔を見ておりーぶに繋がる前の生い立ちや、繋がった後におりーぶでやらかしたことを話していました。
話し終わったあと、理事長にやらかしたことを詳しく暴露されていました。(笑)

そして最後に、わみぃさんが話しました。
自身の生い立ちを振り返ってお話ししてくれたのですが、わみぃさんの過去の話をちゃんと聞くのは初めてだったので、「わみぃさんもまた、しんどい子ども時代を過ごして、今も葛藤しながらも家族と関わっているんだ。」と思いながら聞いていました。

私は、なかなか変な家庭で育ち、ずっと「普通」を求めていました。
普通の家族、普通の食事、普通の生活・・・。
と言っても、情報源はほぼテレビなので、周りの人が実際はどんな感じなのかはわかりませんでした。でもおりーぶに来て、色々な人の話を聞いている内に、私がテレビで観ていた「普通」は当たり前のようにあるのではなく、むしろレアケースなのではないかと思うようになりました。
「普通」が幸せとは限らないし、また、本人にとっては普通でも、他人から見たら異常だと思うことなんてたくさんあります。
そうやって話を聞いて、考えていたらいつのまにか「普通」に対する囚われが小さくなっていきました。

なので、人の話を聞くって大事だなぁ、と今回の講演で3人のお話を聞いて改めて思いました。
話すのは当分いいかな、なんて。(笑)

ちなみに講演の後、近くの喫茶店でケーキを御馳走になりました (*^_^*)
クリームの乗ったコーヒーに私のと、SKYちゃんがくれたガムシロップを入れ、緊張で失われた(?)糖分を補給。
ジェラートも売っていたので、帰りの車で頂きました(^^)/
とても美味しかったです。緊張して疲れたけど、良い1日でした。

貴重なご機会を頂き、ありがとうございました。

投稿者 おりーぶ : 17:38 | 日常の様子 |

いちばん上に戻る

PAGE TOP